素肌新館

パワープレート

アメリカNASAにも取り入れられた筋力マシン

テレビや雑誌など多数のメディアで紹介されている、「パワープレート」を使った筋力をアップさせて瘦身するシステムです。

パワープレートはアメリカNASAにも取り入れられ、医療機関ではリハビリに、サッカー日本代表やプロ野球選手、モデル、セレブ達は理想のボディづくり等に利用されています。0〜15分間でスポーツジム1時間分という、短期的かつ効率的に筋力をトレーニングするマシンです。

内臓脂肪やセルライトにもバッチリ

パワープレートとは人体力学に基づいて開発された、短期間で筋力を効率よくトレーニングするマシンです。オランダのオリンピック選手を強化するために使われ、筋力アップ、ストレッチング、医療機関などに使用されています。

パワープレートがアンチエイジングマシンと呼ばれる理由は、成長ホルモン分泌促進作用にあります。10分間で最大460%の成長ホルモン分泌を促進する作用があり、内臓脂肪やセルライトにもアプローチしていきます。独自の三次元振動が、普段意識できない筋肉まで刺激してしなやかな体へと導きます。3Dバイブレーション・トレーニングとして、とても効率的にボディーラインを磨けることが医学的にも証明されています。

医療やリハビリ機関でも活躍

類似マシンも出回っているようですが、1秒間に30~50回も前後、左右、上下の3次元振動で、身体の隅々までケアできるのはパワープレートだけです。シェイプアップはもちろん、日常では鍛えられない内側の不随筋にも働きかけます。

骨の生成も促され骨密度がアップするので、骨粗しょう症対策にも有効です。けがや病気、手術後のリハビリとして筋力回復、血行改善、骨の生成、肌質改善などのトレーニングとして、医療分野でも積極的に取り入れられています。

利用者のコメント

鈴木裕美子さん

元カヌー女子日本代表。2004年アテネオリンピック FK-4 9位
全日本選手権大会シングル1000・500・200m優勝
2005年ルーマニア世界大会 ダブル 500・200m準優勝、FK-4500・1000m3位他

初めてパワープレートを体験した時は、楽で気持ちよくて、通常のハードなトレーニングと全く違うのに驚きました。それなのに、凄い運動量をこなしたのと同様かそれ以上の効果があるのは、30分のトレーニング後、全身でずっしり実感できます。最後のストレッチも全身がスッキリ軽く、とても柔軟になるので大好きなんですよ。
重いダンベルのトレーニングは大きな筋肉を作り、マッチョになってしまいます。実は女性としては複雑な心境!(笑)パワープレートは全身が振動し、普段意識できない細かな筋肉までが刺激され、バランスよくしなやかな筋肉がつき、キレイなカラダになれる。アスリートにも女性にも、これは良いですね!

戸澤明子 医師

学校法人 日本医科大学 評議員
日本医科大学 同窓会 企画調査部 常任理事
戸澤クリニック 元院長
株式会社プロティア・ジャパン 代表取締役

静岡の皆さん!私が皆さんに「老化によって起こる多くの症状は年齢そのものとはあまり関係ないのです」と言ったら、殆どの人達は「そんな事ないでしょ?現実は背中曲がって皮膚はシワだらけでしょ?」と。おっしゃる通りです。でも、今は21世紀、科学の進歩は著しいです。120歳までは足腰元気で生きる事が可能だと言われつつあるのですよ。私達は重力という地球の引力を利用して健康維持しています。でも生活は楽になり、楽な生活をしている人ほど、明らかに早く老化が進行しているという事です。
宇宙飛行士が無重力状態が続くと、骨や筋肉に問題が生じる事が解明されていますが、これは寝たきり状態に相当します。何もしないが一番問題です。老化を遅らせるには、骨や筋肉、血管、神経、ホルモン、皮膚など整備する事です。日頃の管理を科学的な根拠に基づいて実行する事が大切です。
では最も楽な方法から始めてみましょう。トレーナーの指示に従って、3次元振動マシンパワープレートに乗ってみましょう。生きる自信が湧いてきます。お薦めの本があります。医師が目から鱗の「宇宙飛行士は早く老ける?」(朝日新聞社出版・向井千秋さん監修)を読んでみてください。

power plate